16 15 14 13 12 11 10 9
1 2 3 4 5 6 7 8
rinenn
sp sp sp
sp
 心臓リハビリテーションとは、心臓病を有する患者様に対する運動と、生活習慣の改善のための教育活動により、社会復帰および再発予防を目指す取り組みを意味します。

狭心症や心筋梗塞の主な原因には、高血圧、糖尿病、高脂血症といった生活習慣病が招く動脈硬化があげられます。

さらに、この動脈硬化を進めてしまう要因として、喫煙、運動不足、食生活の不摂生、ストレスなどの生活習慣があります。

そのため、手術やカテーテル治療により血管を開通させても生活習慣が改善されなければ、退院後も再発の危険性が高くなります。

また安静治療による体力の低下や、自信の喪失、不安などが生じます。
 
sp
sp
sp
そこで、心臓リハビリテーションを行い、体力と自信の回復、生活習慣の改善を図っていく必要があります。当院では、入院・外来の患者様に心臓リハビリテーションを行っています。心臓リハビリテーションに参加することで、「体力がついた」「不安が減少した」という感想が得られています。
当院の心臓リハビリテーションでは
◆食生活などの生活習慣の改善方法をお教えします。
◆自宅で行える適切で安全な運動をお教えします。
◆誰でもできる心肺蘇生法をお教えします。
sp
   

sp

心臓リハビリテーション対象疾患
◆心筋梗塞・狭心症
◆開心術後(弁膜症術・冠動脈バイパス術)
◆大血管疾患(大動脈瘤術後・大動脈解離)
◆末梢閉塞性疾患(閉塞性動脈硬化症)
◆慢性心不全

外来通院は、月曜日~金曜日の午前9時〜11時半の受付です。リハビリテーションの実施前には循環器科の診察があります。詳しいことは、お気軽にお問い合わせ下さい。

sp
 
 
 
日本心臓リハビリテーション学会ホームページはこちら